木乃香のブログ

ミニ胡蝶蘭 - 植替え完了

ミニ胡蝶蘭の植替えに挑戦

ミニ胡蝶蘭の植替えに挑戦しました!
三年前に貰った高さ30センチほどのミニ胡蝶蘭。
花の栽培は下手なので枯らしちゃうと思ってたけど、一年後の春に、小さいけどまた花が咲いて感激した記事を、このブログの最初の方に書きました。

ミニ胡蝶蘭

そして翌年の2019年もまた咲いてくれるかな~と期待していたのですが、花芽は出ずに、何やら横っちょから出てきたのは葉っぱの芽。それも真横に生えてる。 え?下からじゃなくて元の茎から生えてるの?と思うような、どこから生えたか不明な生え方。

ミニ胡蝶蘭 - 新芽

花芽が出て来た時もどうしようか不安だったけど、蘭なんて、こんなの難しくてどうしていいかわからないよ~。下から生えてるなら株分けできるかもしれないけど、もし茎からだったら、切れちゃうかも知れないじゃない…。と怖くて手を付けられず、見てみない振りして一年が経ち、葉っぱも益々横に伸びて、「もういい加減にしてくれ~!」と訴えるように葉が黄色くなっちゃいました。

ミニ胡蝶蘭 植替え前

そして昨日の日曜。
今、コロナウィルスの影響で自粛要請が出ているので、こんな時こそやろう!と重い腰を上げました。ごめんよ~、こんなになるまで放っておいて。今植え替えてあげるよ~。
まずは鉢からヨイショと取り出すと…ほら、やっぱり合体してる…。

ミニ胡蝶蘭 - 植替え

でも元の茎から生えてるんじゃなくて、新芽は自分の根をちゃんと持っていました。あれ、これは株分けできるってことなの? 恐る恐る外してみると…なんて長い根っこ。狭い鉢の中で折れるようにして根を伸ばしていたんだな~と思うと申し訳なくなりました。

ミニ胡蝶蘭 - 株分け

水苔は、実はだいぶ前に買ってありました。安い物なので色はまばらで綺麗じゃないです。でも親切な説明書きの通りに根っこに苔を巻きました。

ミニ胡蝶蘭 - 株分け

根を整え、黄色くなった葉をカットして準備完了。なぁんだ、やり出したら案外簡単じゃん♪
もっと早くやってあげればいいのに。 ハイ、新しい鉢に植え替えが無事完了しましたよ!
さぁ、来年の春は花芽が出てくれるかな~。花が咲いたらいいな~。楽しみです ♪

関連記事

  1. ローズマリー - 花のアップ
  2. 水仙の花-日本水仙
  3. ミニ胡蝶蘭
  4. 月橘-赤い実
  5. 苔玉-もみじの芽
  6. ミニシクラメン - 寄せ植え

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

木乃香のお店へ

最近の記事

  1. 和紙ミニレター -木の実 ミモザ
  2. かわいい封筒-のし袋
  3. お知らせ-夏季休暇
  4. 夏柄シール-和柄

    2022.06.28

    夏柄のシール
  5. 夏の便箋 朝顔
  6. 和紙の便箋-楓 青もみじ
  7. 入浴剤-セージ ラベンダーの香り

過去の記事

おすすめの記事

  1. 月橘 - シルクジャスミン
  2. 陶芸 - 男の飯椀
  3. 和風カーテン 縦型ブラインド
  4. ミニ胡蝶蘭 - 植替え完了
  5. やむちん風のお皿-豚肉とシシトウ炒め
  6. 苔玉-もみじの芽
  7. 越前和紙の里
旧ブログ
PAGE TOP