木乃香のブログ

やむちん風のお皿-豚肉とシシトウ炒め

やむちん風のお皿に 料理を盛って

やむちん風のお皿ができました。
沖縄のやむちんの器が好きです。だけど一枚も持っていません。
15年ほど前だったか、息子たちと沖縄に行きました。半日だけでも”やむちんの里”を周りたかったのですが、琉球ガラスの工芸館を一軒見ただけでもう息子どもは飽きちゃって、私の儚い夢は終了! あのコバルトブルーの唐草模様のヤムチンにずっと憧れています。

それでやむちん風の器を作ってみようと思いました。だけど問題は絵付け。筆がブルブル震える超~苦手な絵付けです。やむちんのサイトをいくか見てコレは無理だなと思ったけど、簡単なデザインにして挑戦してみました。
信楽土の並に少しグレー御影を混ぜたので、絵の具は青い呉須ではなく、鉄絵にしました。もうこうなったら勢いつけて描くしかないので、エイ!ヤー!と筆を走らせました。還元焼成で焼き上がりましたよ。いかがでしょうか。『やむちん』ではないけと、“風”にはなったんじゃない?と案外本人はお気に入りです♪

それでどんな料理が合うのか、いろいろ盛ってみました。
豚肉とシシトウの炒めもの。 それからカレーなんかどうかな。
やむちん風のお皿-カレー

イタリアンのペンネもいかが?
ヤムチン風の皿-ペンネ

それから肉なし冷やし中華。
やむちん風の皿- 冷やし中華
この夏、週2くらいで食べてました。近くのスーパーで生麺が4玉入150円ほどで売っているので安上がり♪ 麺をサッと茹でて、刻んだ長葱と麺つゆ・ポン酢・ゴマ油を混ぜて掛けるだけ。ゴマ油を少なめにして四川風のラー油を加えると風味が増して食欲が増します。

そして近頃だいぶ涼しくなってきたのでシチュウーが食べたくなりました。
ヤムチン風の器 - シチュウー

この器、実は裏にも絵付けしてあるんです。
やむちん風の皿 - 裏
「裏の方がヤムチンっぽいね」と妹評。そうかもね。なにも大胆に柄を入れようと思わないで、こんなので良かったかもしれませんね。じゃあ今度はこの柄でコバルトブルーかな。。。
その前にお習字か (^^ゞ

関連記事

  1. きなこ棒 - たたら皿
  2. 三五八漬け-陶芸の中鉢
  3. 猪の置物-手作り陶器
  4. 陶芸-黄瀬戸釉薬の中鉢

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

木乃香のお店へ

最近の記事

  1. 夏の絵はがき-花火
  2. 和紙のポチ袋 二つ折-草花柄
  3. 夏の便箋 - 風鈴
  4. 折り紙 - 透かし和紙
  5. お知らせ-開店10周年
  6. ドクダミの花 どくだみ
  7. 青い小鳥の一筆箋-二羽のさえずり

過去の記事

おすすめの記事

  1. 和風カーテン 縦型ブラインド
  2. ミニ胡蝶蘭 - 植替え完了
  3. やむちん風のお皿-豚肉とシシトウ炒め
  4. 苔玉-もみじの芽
  5. 越前和紙の里
  6. 江戸からかみ
  7. ミニ胡蝶蘭
旧ブログ
PAGE TOP