木乃香のブログ

白い文様-上品な懐紙

白い模様の上品な懐紙

やわらかな美濃和紙に白い模様が施された懐紙「しらたえ」の 雲錦雪月花を入荷しました。
模様はどこ?と思うほど見た目は無地の懐紙です。少し傾けると光のあたり具合で薄っすらと柄が浮かび出る感じです。
こういうものは写真が難しいと解っているのに。でもそんなところが好なんだな~。何枚撮ったんだろう…。

懐紙-流水文様-桜柄

使われているのは美濃和紙。このふんわり感がいいです。お菓子を置いた時にそっとやさしく受け止めてくれるような感じで、美味しそうに見えます。一枚取って折る時も、キッチリ折り目をつけずにゆるく折るのが好きです。

懐紙の文様-雪月花-桜 紅葉

「雲錦」は片面が流水文に桜、裏面がもみじ柄なので、春から新緑の頃、また紅葉の季節にもいいですね。
「雪月花」には雪輪・月と雲・桜の花が上品に散りばめられています。これからの季節、初釜にいかがでしょうか。

関連記事

  1. 昔の千代紙 - 手刷り
  2. 折り紙 - 金振り砂子
  3. 透かし和紙-ラッピング袋
  4. 折り紙 花小紋 四季の花
  5. 和柄マスキングテープ mt
  6. 梅の花の箸袋-正月の祝い箸

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

木乃香のお店へ

最近の記事

  1. シンプル祝儀袋 - 手まりの金封
  2. 秋の絵はがき-柿

    2021.10.2

    柿の絵はがき
  3. 秋のレターセット-紅葉
  4. 陶芸 - 男の飯椀
  5. 小花の一筆箋-和風
  6. 伝統文様の便箋と封筒
  7. 和柄の和紙シール
  8. 夏の絵はがき-花火

過去の記事

おすすめの記事

  1. 和風カーテン 縦型ブラインド
  2. ミニ胡蝶蘭 - 植替え完了
  3. やむちん風のお皿-豚肉とシシトウ炒め
  4. 苔玉-もみじの芽
  5. 越前和紙の里
  6. 江戸からかみ
  7. ミニ胡蝶蘭
旧ブログ
PAGE TOP