木乃香のブログ

小花の一筆箋-和風

やさしい感じ 小花の一筆箋

薄紅色に小さな花を散らした一斤染の一筆箋
女性らしい、やさしい雰囲気の一筆箋を入荷しました。

タイトルの「一斤染」(いっこんぞめ)は、染料の紅花 一斤(いっきん)で二反の絹を染めた淡い薄紅色のことだそうです。 (■こんな色■)
紅花が高価だった平安の頃は、濃い紅染は身分の高い者にしか着用が許されなくて、一斤染のような薄い紅染なら、身分が低くても着用が許されたそうです。なので、一斤染は『ゆるしいろ』という別名があるそうです。おもしろいですね。

和紙 一筆箋-小さい花

そんな地色に散らした小さな花が可愛らしく上品で、やさしく包んでくれそうな感じです。
日差しも和らいで秋の風が吹く候、やさしい気持ちでひと言の文を添えてみませんか。

関連記事

  1. 和紙の一筆箋 封筒セット - 花柄
  2. 便箋と封筒 - 京こもん
  3. 祝儀袋-青海波の白い和紙 水引
  4. 江戸からかみカード 新色
  5. 和紙ミニレターセット - 桜柄
  6. 水引草の一筆箋と封筒

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

木乃香のお店へ

最近の記事

  1. シンプル祝儀袋 - 手まりの金封
  2. 秋の絵はがき-柿

    2021.10.2

    柿の絵はがき
  3. 秋のレターセット-紅葉
  4. 陶芸 - 男の飯椀
  5. 小花の一筆箋-和風
  6. 伝統文様の便箋と封筒
  7. 和柄の和紙シール
  8. 夏の絵はがき-花火

過去の記事

おすすめの記事

  1. 和風カーテン 縦型ブラインド
  2. ミニ胡蝶蘭 - 植替え完了
  3. やむちん風のお皿-豚肉とシシトウ炒め
  4. 苔玉-もみじの芽
  5. 越前和紙の里
  6. 江戸からかみ
  7. ミニ胡蝶蘭
旧ブログ
PAGE TOP