木乃香のブログ

深大寺(調布) 節分 - 和太鼓

深大寺の節分と豆まき

午前中、ちょいと自転車を飛ばして調布の深大寺へ。節分の豆まきに行ってきました。
本堂の舞台では、女学生による和太鼓の演奏が行われていました。
女子なのになかなか力強く、心地いいリズムが体に響いてきました。
すると後ろの方からゴ~ンと鐘の音が。これもいい! たぶん「これから豆まき始めますよ」という合図なのかもしれませんが、なんか和太鼓と鐘のハーモニー♪ みたいになってました。

深大寺 節分 豆まき
さあ、豆まき開始!
私はちょっと離れたところに居たので、きっと豆は取れないんだろうな~と思っていましたが、スポーツ系の方が遠くの方まで投げてくれて、ふたつゲットしました。やったぁ!

福豆

帰る前に深大寺そばを頂きました。
深大寺そば - 一休庵
水車のある『一休庵』さん。テーブルに着くと、そば茶が出てきました。
これもいいな~なんて和んでいたら、お蕎麦を写真に撮ろうと思っていたのに、お蕎麦が出された途端にすっかり忘れてズルズルッとやってしまった。なんて食いしん坊なんだろう…。
慌てて写真に収めました。
深大寺 蕎麦
美味しかったー。ごちそうさま。

夜になって、頂いた福豆で豆まきをしました。
近頃では家庭であまり豆まきをしないのかしら? 昔はあちこちの家から「鬼は~外!」の声が聞こえたのに、どこからも聞こえてきません。静か…。なので小さ~な声で豆を撒きました。
さぁ、邪気を払って明日は立春。新たな気持ちで頑張ろうと思います。

関連記事

  1. 金沢城
  2. ドクダミの花 どくだみ
  3. 越前和紙の里
  4. 梅の花 - 白梅
  5. 江戸からかみ
  6. 三五八漬け-陶芸の中鉢

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

木乃香のお店へ

最近の記事

  1. シンプル祝儀袋 - 手まりの金封
  2. 秋の絵はがき-柿

    2021.10.2

    柿の絵はがき
  3. 秋のレターセット-紅葉
  4. 陶芸 - 男の飯椀
  5. 小花の一筆箋-和風
  6. 伝統文様の便箋と封筒
  7. 和柄の和紙シール
  8. 夏の絵はがき-花火

過去の記事

おすすめの記事

  1. 和風カーテン 縦型ブラインド
  2. ミニ胡蝶蘭 - 植替え完了
  3. やむちん風のお皿-豚肉とシシトウ炒め
  4. 苔玉-もみじの芽
  5. 越前和紙の里
  6. 江戸からかみ
  7. ミニ胡蝶蘭
旧ブログ
PAGE TOP