木乃香のブログ

文香-春の香り

春の香りの文香「花舞」

もう今日から5月だというのに、外は少し汗ばむ初夏の陽気だというのに、
春の香りの文香 『花舞』 を販売しました✩
ちょっと季節外れで恥ずかしい。
なので4月最終日の昨日のうちに、しれっとサイトにアップしました。

文香は木乃香のオリジナルで、香司の私が香りを調合していますが、私はスッキリした爽やかな香りが好きなので、春をイメージした甘い香り作りは少し難しいのです。
既に販売している夏と秋の香りはスッとした香りなので、春の香りはムックリした甘いり香を作ろうと思っていましたが、コレ!という香りが決まらずにいました。
香の名も、可愛いらしい名を考えていたのです。
でも ”かわいい” をやめて 『花舞』 という名に決め、”大人の春の香りでいいじゃない” って考えるようになったら楽になりました。 甘すぎない爽やかな春の香りです。

花舞…と聞いて、桜をイメージする方もいらっしゃると思います。
私も桜の香りを少し意識して、天然の桜葉オイルを使用した香りも試作してみましたが、なんだかちょっと違いました。
桜餅を食べながら鼻にお香をあてているような…変な感じなのでやめました。
桜の香りを出したいなら、合成香料のサクラを使えば一発ですが、
それでは折角の白檀や丁子といった天然の香原料を使う意味がなくなってしまいます。
ですからあくまで春の花をイメージした和の香りです。

文香は芳香というより、移り香を楽しんで頂けたらと思います。
お手紙の間にそっと忍ばせて送ってみてください。
相手の方が封筒を開けた時に、ふと優しい気持ちになれますように。

関連記事

  1. 新年挨拶と お部屋香
  2. 梅の香立-陶器
  3. カッコウの入浴剤 - かっ香
  4. 手作りの香皿 香立て付

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

木乃香のお店へ

最近の記事

  1. シンプル祝儀袋 - 手まりの金封
  2. 秋の絵はがき-柿

    2021.10.2

    柿の絵はがき
  3. 秋のレターセット-紅葉
  4. 陶芸 - 男の飯椀
  5. 小花の一筆箋-和風
  6. 伝統文様の便箋と封筒
  7. 和柄の和紙シール
  8. 夏の絵はがき-花火

過去の記事

おすすめの記事

  1. 和風カーテン 縦型ブラインド
  2. ミニ胡蝶蘭 - 植替え完了
  3. やむちん風のお皿-豚肉とシシトウ炒め
  4. 苔玉-もみじの芽
  5. 越前和紙の里
  6. 江戸からかみ
  7. ミニ胡蝶蘭
旧ブログ
PAGE TOP