木乃香のブログ

移り香で涼しむ 「扇子香」ができました

お扇子の移り香で涼を感じていただく「扇子香」(匂い袋)ができました。
匂い袋といっても金襴の袋入りではなく、お扇子に香りを移すためのシンプルなお香です。
 
扇子用-お香原料

白檀・丁子・桂皮・龍脳などの天然の香原料を合わせて、夏に涼しい香り、涼風と清流をご用意しました。涼風 は白檀を主にしたほんのり甘く涼やかな香り。清流 は甘さを抑えて龍脳を多めに配合した、より涼感のある香りとなっております。木乃香の店主、私がいくつも試作して、ミスプリントの和紙製ジャバラ扇子で移り香をクンクンして作りました。

制作過程

市販の匂い袋には、コスト面から合成香料を使用したものも多いですが、中にはとても強い香りがしたり、パッケージのまま仕舞ってある引出しを開けただけでプンプン匂うものもあります。香りを持続させる・安定させるという意味では合成香料の使用も良いかもしれません。お店では和精油とかお香とか、香りの商品をいくつも扱っているので香りが好きそうな感じがしますが、実は香水が苦手なんです。
この扇子香はお扇子を取り出しただけで匂うような強い香りではありません。芳香用ではないので香水の好きな方には物足りないかも知れませんが、天然のお香の原料を使用し、お扇子に移った和の香りを楽しんで頂けるように仕立ています。
どうぞ、お扇子の風に漂うほのかな香りで暑さを凌いでいただきますように。

扇子用お香-使い方
使い方は、お扇子入れの中に入れて香りを移し、外出の際は香を外してお使い下さい。香りを早く移したい場合は、二つの香でお扇子を挟むようにしてビニール袋に入れると、1~2日でお使い頂けます。色気もあったもんじゃありませんが、私はこの方法で使っています。(*^-^*)
ネットショップでは香りをお伝えするのは難しいですが、お試し頂けると嬉しいです。

関連記事

  1. 梅の香立-陶器
  2. 文香-春の香り

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

木乃香のお店へ

最近の記事

  1. お花の祝儀袋 -上品で清楚 - 美濃和紙
  2. やむちん風のお皿-豚肉とシシトウ炒め
  3. 増上寺-大殿
  4. 和紙のレターセット/一筆箋- 銀杏
  5. 消費税増税に伴うお知らせ
  6. 和紙の便箋-古風な秋柄
  7. かわいい懐紙-うさぎ/蝶々
  8. 萩の花レターセット、一筆箋

過去の記事

おすすめの記事

  1. サイト リニューアル中
  2. 苔玉-もみじの芽
  3. 越前和紙の里
  4. 江戸からかみ
  5. ミニ胡蝶蘭
旧ブログ

コメント

PAGE TOP